勝手にテーマを決めて書いています

書店で漫画をさがすとき

書店で漫画を探すのにはコツがあります。まずは漫画の情報を用意しておくこと。タイトルだけではなく、著者名や出版社もあらかじめ調べておきましょう。

すでに発売されているのかどうかもチェックしておくと安心です。これらの情報を用意したら書店へ行き、漫画を探します。

書店によって陳列の仕方が違いますので案内板を見ながら探すのがポイントです。

書店では出版社名もしくは著者名が“あいうえお順”に並べられています。例えば「田中太郎」なら「た行」を探してみて下さい。

しかしこのようにして探すのが嫌だ・・・と思っているのであればネットの電子コミックなど、便利なサイトを利用するのがベストです。

もちろん「スマホ」でも可能。漫画スマホアプリで電子コミックをチェックしたりしている方は年々増えてきているようです。

スマホもいいですが見やすさとしては、タブレット端末など活用してみるのもいいかもしれません。

ニコニコ動画の視聴履歴

ニコニコ動画には“視聴履歴”という機能があります。過去に視聴した動画が履歴として残されるため、「マイリストに登録しなかったあの動画を見たい」時に役立つのです。

ただし視聴履歴の保存件数には限りがあり、すべての履歴を永遠に残しておけるわけではありません。お気に入りの動画ならマイリストに登録しておくことをオススメします。

ところで、時折“視聴履歴”に見覚えのない動画が残されていた経験はありませんか?

「この動画、見た覚えがない!アカウントの不正利用だ!」そう焦ってしまう気持ちもわかりますが、少し待って下さい。

ニコニコ動画では外部呼び出しの動画を視聴しても視聴履歴に残るのです。例えばツイッターのタイムラインを見ていたとしましょう。

フォローしているユーザーが、ニコニコ動画に投稿されているある動画をツイートで紹介していたとします。

あなたがそのツイートを見ると、ツイート内で紹介されていた動画は視聴履歴に入ります。再生ボタンを押さなくても視聴履歴に残る場合がありますので、落ち着いて確認して下さい。

しかし「インターネットを利用していない時間帯」に覚えのない視聴履歴があるのは危険ですので、その場合は早めにパスワードを変更しておくようにしましょう。

▲このページのトップへ